CoZY叶幸司選手(JPN-63) W杯横須賀 出場

来月の5月10日から、

神奈川県横須賀市で行われる

FLY! ANA PWA WORLD CUP YOKOSUKA JAPAN

叶幸司インストラクターが

日本代表として、出場決定いたしました!!

昨年PWAランキングが48位(日本人2位)で出場はほぼ確定でしたが、

出場枠のルールの変更などあり、報告が遅くなりました。

今年度から、

NEILPRYDE JP AUSTRALIA に移籍しての初のワールドカップになります。

皆さま応援よろしくお願いいたします。

 

叶 幸司

セイルナンバー JPN63

所属:

CoZY windsurfing school 主宰・インストラクター

AZEST株式会社

NEILPRYDE

JP Australia

PROLIMIT

BRUNOTTI

主な戦歴

2006 ハワイマウイレーシングシリーズ参戦
2008 ジャパンサーキット ツアーランキング 23th
2009 ジャパンサーキット ツアーランキング 28th
2009 PWA ワールドツアーランキング 81th(Ulan Koria 36th)
2010 PWA 韓国ワールドカップ参戦
2010 PWA スペインワールドカップ参戦
2013 ジャパンサーキット ツアーランキング 13th
2013 ジャパンサーキット ツアーランキングアマチュアランキング 2位
2014 ジャパンサーキット ツアーランキング18th
2014 ジャパンサーキット ツアーランキングアマチュアランキング 1位
2016 ジャパンサーキットツアーランキング 13th
2017 PWA ワールドカップ 日本 横須賀 参戦
PWA デンマーク hvidesade 62位
PWA ドイツ sylt 58位
PWA ニューカレドニア noumea 54位
ジャパンサーキット 掛川 オープンクラス 優勝
全日本アマチュアスラローム選手権 スペシャルクラス 優勝
PWA 年間ランキング 48位
PWA 日本人ランキング 2位
2017  JWA奄美大島 TSUKASAJAPANCUP プロクラス8位
2017  JWAジャパンサーキットツアーランキング 8th

大会概要

PWAワールドカップについて

プロフェッショナル・ウインドサーファーズ協会(PWA。本部:アメリカ)が公認する、世界最高峰のウインドサーフィンの大会です。毎年、ヨーロッパを中心に10か国程度を転戦して開催されています。

今年も横須賀市津久井浜で開催!

会場となる津久井浜は都心や羽田からのアクセスも良く、年間を通じ、海岸付近まで安定してサイドショア(横風)が吹くため、競技者にとっても、観客にとっても非常にコンディションが良いところで、多くのウインドサーフィン大会等が開催されています。

スラローム

モトクロスのイメージで、風上から風下へ設定されるショートコースで行われます。競技者は、8~20名のグループに分けられ、トーナメント方式で勝ち上がっていきます。一般に強風下で行われ荒馬のようなボードをコントロールする能力が問われます。ジャイブというコーナーを回る技がとても重要で、接戦でのマーキングバトルはとてもエキサイティングです。ウインドサーフィン競技のなかでも非常にスピード感にあふれた競技で、近年ヨーロッパを中心に再び盛り上がりを見せています。

日本ではゲレンデコンディションが一番あっており、多くの愛好者が存在し、各地で競技会なども多く行われています。

 

CoZYでウィンドサーフィンを体験したい方は下記リンクから

<イベント・お休みのお知らせ>

2018年4月25日(水)

上級救命救急講習

さぁ、ウィンドサーフィンを始めよう

スクールお申込み
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。