ウィンドサーフィンとは

ウィンドサーフィンは、1967年アメリカのカリフォルニアでジム・ドレイク(Jim Drake)とホイル・シュワイツァー(Hoyle Schweitzer)により発案され、1968年11月に初めての試乗がなされた。当初は「ボードセイリング」というのがスポーツの名称であったが、2005年にスポーツの中心的組織となるPWA(Professional Windsurfers Association)が発足し、その以降は「ウィンドサーフィン」がスポーツの正式名称となっている。

wikiより。
ウィンドサーフィンは、風を使い、自由に海を走るスポーツです。 セイル(帆)、ボードを操り、風よりも速く進むことができる、不思議で魅力的なスポーツです。エンジンなど、人工的な動力を一切必要せず、目に見えない風の力と、波の力だけで、海を疾走します。クリーンでエキサイティングなスポーツです。 

誰にでもできます

ウィンドサーフィンは、ボードの上に立ち、リグ(帆)をコントローして、風を入れて、進ませます。不安定なボードの上で、リグをコントロールするのは、難しい!?そんなことは、ありません。現在は、エントリーモデルがあり、どなたでも、その日のうちに立って進ませるようになります。CoZYは、スクール生さん、一人一人にあった、道具をご用意いたしますので、老若男女どなたでも、始めやすい環境になってます。

プレーニング

聞きなじみのない言葉かもしれませんが、これがウィンドサーフィンに醍醐味と言っていいです。ビギナーから、徐々に上達してくると、風をちゃんと捕らえられるようになります。そうすると、今までい沈んでいたボードが、浮き上がりだし、スピードがぐんと上がります。ボードが、水切り石のように、トビウオのように、海面を滑走します。一度これを体験してしまうと、病みつきになります。どこにいても風が吹くと「そわそわ」してきます。動画

様々なウィンドサーフィン

ウィンドサーフィンといっても、他のスポーツ同様、様々な種目があります。フリーライドから、自身の種目へ、ステップアップしていけるのも、楽しみですね。

スラローム より速く、順位を競います。スピーディーでよりスリリングなレースを楽しみます。スラローム動画

ウェーブ フリースタイル 波などを利用し、演技をする種目です。より高く、より難易度の高い技が観客を魅了します。
WAVE FREESTYLE動画

オリンピック種目
『RS:X』ワン・デザイン 全員が同じ道具で順位を競います。決められたコースを周回します。スピードだけでなく、微風時に自ら漕ぐ(パンピング)というテクニックと心配能力が必要とされます。RSX動画

NEW WAVE 『FOIL フォイル』2016年ごろから、急激にウィンドサーフィンマーケットに入ってきた、ウィンドフォイル!ウィンドサーフィンのフィンの代わりにハイドロフォイル(水中翼)を付けることにより、まさに飛んでいるかのような感覚で、ウィンドサーフィンを楽しめます。PWA(ワールドカップ)でも、競技として取り入れられました。まだまだ、進化しそうなジャンルです。CoZYで、ご用意ありますよ。ぜひ体験してみてください!!

ツアー・トリップ ウィンドサーフィンができたら、旅が変わります。世界の海を体験!?そんな大げさなことでは、ないですが、ウィンドやることで、いろんな世界が見ることができます。写真は、沖縄・宮古島!CoZYもツアーなどで、風を求めて、あちこち行きますよ!

上達を楽しもう

ウィンドサーフィンを初めてから、最初のうちは、セイル(帆)を起こして、進ませて、ターンをして、帰ってきます。まずは、それだけで、十分に楽しめますが、プレーニングやスピードを出したまでの方向転換(ジャイブ)など、上達するたびに、やれることが増えていき、様々なコンディションで、ウィンドサーフィンを楽しめます。CoZYでは『乗る楽しさ、上達する楽しさ』をコンセプトにスクールに力を入れてます。こともできます。また、それがモチベーションにつながったりします。

大会に参加する

スラローム、ウェーブ、フリースタイルなど、様々な競技がありますが、ビギナーから、エキスパートまで、自身のレベルに合わせて、大会に参加することができます。大人になってからは、味わえない緊張感が、たまりません。大きな大会などでは、全国から選手が集まってきます。ウィンドサーフィンの大会を通して、全国に仲間やライバルを作ることもできます。また、それがモチベーションにつながったりします 

仲間と

ウィンドサーフィンを通じて、たくさんの仲間ができます。仕事、年齢関係なく、ウィンドサーフィンを通じて、いろんな話ができたりします。これも、楽しみの一つって方は、多いんじゃないですかね。

さぁ、ウィンドサーフィンを始めよう

スクールお申込み