『スラローム』pic of cozy windsurf

 

『スラローム』

荒れた海面でも、スピードとコントロールを求められる競技。それがスラローム。

ボードの跳ね、フィンのしなり、セイルのひらき、それを体で感じ

それを活かし、抑え、また調整を加えます。

チューニングは、難しいこともありますが、

簡単にできるところもたくさんあります。

  • ハーネスラインの位置
  • ハーネスラインの長さ
  • ブームの高さ
  • アウトテンションの調整

まずは、こんなところから、調整して感じてみてほしいです。

チューニングは、ただ速く走るために行うことだけじゃなくて、

皆さんひとりひとりの乗り方やスタイルにより合わせていくものだと思ってます。

なので、

「まだ、チューニングは、自分には関係ない」なんて、

思わずに、

いぢいぢしてみてください、

自分のギアが、さらに乗り心地の良い道具に変貌するかもしれません。

いや、するはずです!!

ここ、千葉検見川浜は、ウィンドサーファーにとって、ビギナーから、上級者まで、

楽しみ、レベルアップできる場所です。

CoZYでウィンドサーフィンを体験したい方は下記リンクから

<イベント・お休みのお知らせ>

さぁ、ウィンドサーフィンを始めよう

スクールお申込み
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。