ウインドサーフィンのスラロームでのマーク周りのテクニックと戦術解説:最適なラインと位置取りの重要性について - CoZY WINDSURFING SCHOOL

ウインドサーフィンのスラロームでのマーク周りのテクニックと戦術解説:最適なラインと位置取りの重要性について

ウィンドサーフィンのスラロームでのマーク周りのテクニックと戦術について解説。マークを取りに行く際の最適なラインを取り、競合相手との位置取りに注意することが重要。

ポイント

  • 🌬️ 風向きの矢印とマークを配置
  • 🎯 最適なジャイブラインを赤色で示す
  • ⭕ ジャイブは半円の形をしている
  • 📏 マークまでの距離が短い方が良い【インを開けない)
  • 🚩 最初のマークは通常最も混雑する
  • ❌ マークに向かって直線で進むのは一般的なミス
  • ❌ 高すぎる位置からジャイブするのもミス
  • 🚤 マークの上側でジャイブを開始し、距離をとる
  • 🟢 他の競技者との位置関係に注意する
  • 🚧 PWAではルールがないが、安全に注意
  • 🔄 競技者が前にいる場合、回り込むか内側を取る
  • 🎲 状況に応じて瞬時に判断する必要がある
  • 👀 周囲の競技者を常に観察することが重要
  • 🚀 クラシックな内側からのオーバーテイクを狙う(インツキ)
  • 🛡️ 安全を確保しながら攻める